広告料金規定

広告料金規定

1.用語定義について

この広告料金規定に使用される用語は、広告マーケットプレイスPitta!利用規約における定義を準用します。広告マーケットプレイスPitta!利用規約において定義のない用語についてはこの広告料金規約によって定めるものとします。

2.スポンサーによる広告費の支払いについて

(1)スポンサーから弊社への広告費の支払いには、以下の2つの方法があります。

あらかじめチャージする。
スポンサーは申請を行う前に、弊社に対しチャージを行います。チャージの方法は、銀行振込またはクレジットカード決済からお選びいただけます。チャージされた残高は本サービス内にチャージ金額として記録され、このチャージ金額を用いてWeb広告が掲載されます。

弊社によるクリエイティブの審査承認の後にチャージする。
スポンサーからの申請を弊社が承認した段階で、スポンサーは弊社に対し、その都度、チャージを行います。チャージの方法は、銀行振込ま たはクレジットカード決済からお選びいただけます。配信予定日を過ぎてもチャージが完了しない場合は、Web広告が掲載されません。配信予定日を過ぎてしまった場合は、チャージが完了した時点から配信開始となります。

特定商取引の法律に基づく表記

(2)チャージのうち残金に関しての払い戻しについて

スポンサーは、退会時(利用契約の解除若しくは解約も含む)にのみ、チャージのうち残額に関しての払い戻しを要求することができます。当該払い戻しは、金融機関(下記の提示可能金融機関から指定)への現金振込によって行います。この場合の振込手数料(525円)はスポンサーの負担とします。スポンサーが弊社に対し払い戻しを 要求することができる期間は、退会手続き完了時から6ヶ月間とします。またチャージのうち残金に対して利息は理由の如何を問わず、一切発生しませんので、予めご了承下さい。チャージのうち残金の払い戻しを行う際、振込手数料がチャージの残金を上回る場合は、当該チャージの残金の返金はできません。

3.メディアの広告掲載料受取について

メディアは、支払いを受ける際には、弊社が指定するフォームを通して申請を行っていただく必要があります。
メディアが支払いの申請を行った月の末日に、前回の支払い以降に発生した掲載料金を集計し、翌月末にメディア指定の銀行口座(下記の提示可能金融機関から指定)へ振込みをいたします。
但し、利用契約の解除若しくは解約の場合においては、未払掲載料に対する請求権は消滅するものとします。

広告掲載料の合計が5,000円を超えた時点から、メディアは支払いを申請することができます。振込手数料(210円)はメディアの負担となります。なお、小数点以下の発生金額は、最終的に切り捨てで整数値にされるものとします。

【提示可能金融機関】
国内にある以下の金融機関(ゆうちょ銀行、農業協同組合と労働金庫等の一部を除く)でお願いします。

  • 銀行
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 農林中央金庫
  • 信用漁業協同組合連合会
  • 信用農業協同組合連合会

広告を出稿する

新規ユーザー登録(無料)

登録ユーザー向けコンテンツ

  • 代理店制度のご案内
  • お問い合わせ
  • ヘルプ

このページの先頭へ